アドレスでの肘の向き【ゴルフスイング】 - ゴルフスイング 動画レッスン

相互RSS
スポンサーリンク

アドレスでの肘の向き【ゴルフスイング】

アドレスでの肘の向き【ゴルフスイング】



アドレスで肘の向きは非常に重要です。
両肘を下に向けて、脇をしめるようにグリップを握りましょう。
関連記事

ゴルフ ボールピンそば

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ゴルフスイング 動画レッスン All Rights Reserved.