ハンドファーストのインパクトを作るには?(その4)身体で作る。【ゴルフスイング】 - ゴルフスイング 動画レッスン

相互RSS
スポンサーリンク

ハンドファーストのインパクトを作るには?(その4)身体で作る。【ゴルフスイング】

ハンドファーストのインパクトを作るには?(その4)身体で作る。【ゴルフスイング】



こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。

(その4)ハンドファーストのインパクトを作るには?身体で作る。

では真っ直ぐ構えて実際どのようにして、
ハンドファーストという形になるかです。

手元や腕はあまり使わずに動かさないので、
身体が動く事で作っていきます。

その項目は3つ
体重移動
重心移動
回転運動
どれもイコールと言えますので、

どれか自分の好きなもで行ってください。
身体動けば、アドレスの位置より身体は左にずれた状態になります。
そして、何もしないと
クラブは先端が重い上に棒よりヘッドが後ろついていますので、

自然に遅れてハンドファーストの形になります。

ですから、同じイメージの戻りであっても身体自体は少し左にずれているという認識が必­要なりますね。
関連記事

ゴルフ ボールピンそば

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ゴルフスイング 動画レッスン All Rights Reserved.