真中幾造のゴルフ理論 飛ばしの法則 #02-1 『筋肉には力を発生させる役割と伝達する役割がある』 - ゴルフスイング 動画レッスン

相互RSS
スポンサーリンク

真中幾造のゴルフ理論 飛ばしの法則 #02-1 『筋肉には力を発生させる役割と伝達する役割がある』

たった2ヶ月でスコア100を切る!ライザップゴルフ
日本最大級のオンラインゴルフ場予約サイト 楽天GORA
本当に上手くなるゴルフレッスン【ゴルフテック】
真中幾造のゴルフ理論 飛ばしの法則 #02-1 『筋肉には力を発生させる役割と伝達する役割がある』



真中幾造のゴルフ理論 飛ばしの法則

今回のテーマは『筋肉には力を発生させる役割と伝達する役割がある』についてです。

筋肉は関節をまたいで付着しています。腕を曲げる筋肉で腕を伸ばすことはできません。全ての動きが相対する筋肉の働きです。どこの筋肉が使われているかを意識することで動作が変わります。
関連記事

ゴルフ ボールピンそば

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ゴルフスイング 動画レッスン All Rights Reserved.