青山薫のアイアン講座 #3 「アイアンの基本・方向性を良くする」

青山薫のアイアン講座 #3 「アイアンの基本・方向性を良くする」


アイアンは飛距離を出すよりも方向性が大切。
ドライバーほどの曲りは少ないものの、多少のスライスや右にふける球が出てしまうのはアドレスの再現性が低いところに原因があると青山プロ。腕や体の使い方を考えるよりもヘッドの意識を強く持てば自然と体は反応してクラブを振ってくれるぞっ!
〝お箸″の使い方にヒントありだっ。

シェアする

フォローする