腰の切り方&回し方!ダウンスイングの正しい体の動きを解説~フェニックスゴルフアカデミー【ゴルファボ】

スポンサーリンク

腰の切り方&回し方!ダウンスイングの正しい体の動きを解説~フェニックスゴルフアカデミー【ゴルファボ】

腰を速く切れ!って聞いたことあるけど…具体的にはどうすればいいの?そんな疑問を解決すべく、腰の正しい回転動作を解説いたします!

多くのゴルファーが腰を回すことばかり意識して、振り遅れたり、スウェーしたり、体の軸がブレたりしているようです。

トップの位置で肩は90°(PGAトップ選手は100°が平均)腰は45°が基本の形。このときに45°の差が出来ます。その45度の差をキープしたままインパクトまで行けば、しっかり腰の入った強いスイングをすることができます。

今回は『腰の切り方&回し方!ダウンスイングの正しい体の動きを解説~フェニックスゴルフアカデミー』をお送りします!

ゴルファボはプロのレッスン動画を中心としたゴルフ上達メディアサイトです。

人気・実績のあるプロゴルファーによる独自の理論やおすすめの練習法を随時配信!初心者からシングルまで、すべてのゴルファーが楽しめるコンテンツが満載です。

動画は各テーマごとに分けられいるので「知りたい!学びたい!」がすぐに見つかります。

前回のゴルフレッスン動画もチェック!
【冬のアプローチ】転がしてピッチ&ランが基本!薄い芝でもミスしない打ち方のコツ~青山加織【ゴルファボ】
【冬のアプローチ】転がしてピッチ&ランが基本!薄い芝でもミスしない打ち方のコツ~青山加織【ゴルファボ】 冬のアプローチは「ざっくり」や「トップ」が出やすくなります!それは、芝が枯れて地面が薄くなっているから。なので、いつものよ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました