【ドローで飛ばす】簡単に掴まり、しかも引っ掛けない打ち方があります!【みやもとゴルフCh.】

スポンサーリンク

【ドローで飛ばす】簡単に掴まり、しかも引っ掛けない打ち方があります!【みやもとゴルフCh.】

今回は『【ドローで飛ばす】簡単に掴まり、しかも引っ掛けない打ち方があります!』のゴルフスイングレッスン動画をお届けします!

【宮本大輔】
千葉大教育学部出身で大学卒業後、23歳でゴルフを始め、8ヶ月で72のスコアを出し、9ヶ月でアマチュア全日本大会出場経験を持つ。
26歳でレッスンプロの資格を取り、30歳で初めてQTを受験。
セカンドで落ちるも、翌年チャレンジツアーに初出場の経験を持つ。
その後33歳の時に両手首の靭帯を痛め、それを機にレッスンの活動を本格化させる。

モットーは「誰でも必ずうまくなる」

前回のゴルフレッスン動画もチェック!
【スイング最速改善】本当の腰の回し方!「プロは腰を回さない」【みやもとゴルフCh.】
【スイング最速改善】本当の腰の回し方!「プロは腰を回さない」【みやもとゴルフCh.】 今回は『【スイング最速改善】本当の腰の回し方!「プロは腰を回さない」』のゴルフスイングレッスン動画をお届けします! 【宮本大輔】 千葉大...

コメント

  1. 宮本先生のスイング理論は、いつも大変わかりやすいです。
    私は最近ドライバーが極端に右へ飛び出してスライスしてしまいます。
    これは先生のインサイドアウトが出来てきた証拠だと思っておりますが、ただしシャフトを左回転で戻すことが出来ていないからだということがよくわかりました。
    今日の練習から、先ずフェースを30度回しておいてスイングする練習をしてみます。
    結果は後ほどコメントさせていただきます。
    宮本先生の動画を見てイメージしてから練習場へ行くのが楽しみになってきました。

  2. 宮本先生のスイング理論、身体な左側でボールを叩くためのスイングドリルを練習場で取り組んだ後ドライバーショットを試したところ、これまで自分で打てたことが無いような強い打球を打つことが出来て、自分でもびっくりしました。
    更にいつもは良い球を打てたりダメだったりの繰り返しでしたが、ドリルの後打つと良い打球を連続で打つことが出来たので自信がついてきました。
    引き続きこの時期にドリルをしっかりやって、理想のスイングを身につけたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました