ドライバーの打ち方「超基本」絶対に外せない3つの意識 ドライバーを安定させる練習方法【マイケルゴルフTV】

スポンサーリンク

ドライバーの打ち方「超基本」絶対に外せない3つの意識 ドライバーを安定させる練習方法【マイケルゴルフTV】

=目次=
3:27 スイングディレクションとクラブパスの関係
4:38 クラブを振る方向とヘッド軌道は同じではない
6:10 振る方向と入射角の1:1の比率
7:42 ドライバーの絶対に外せない3ポイント
11:38 アッパーブローのチェック方法

このゴルフレッスン動画では『ドライバーの打ち方「超基本」絶対に外せない3つの意識 ドライバーを安定させる練習方法』を学ぶ事ができます!

■マイケルはせがわのプロフィール

長谷川哲也(ゴルフツアープロコーチ)

17歳よりゴルフを始め、5年間の研修期間後、デイビッドレッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意する。その後、プロゴルファー深堀圭一郎のマネージャー兼キャディを務め、2年間国内外のツアーを転戦する。2005年の廣済堂レディースでは世界殿堂入りを果たした岡本綾子プロや横峯さくらプロのキャディも務める。 2004年に本格的にゴルフインストラクターとして活動を開始。 (DEPARTUREを創業) 2007年10月に株式会社 DEPARTURE GOLFを設立。 現在でも数多くのスイングを徹底的に分析し、最先端のスイング理論を研究し続けている。

前回のゴルフレッスン動画もチェック!
腰の回し方。下半身先行の動きについて。体が開いてスライスしてしまう理由【マイケルゴルフTV】
腰の回し方。下半身先行の動きについて。体が開いてスライスしてしまう理由【マイケルゴルフTV】 =目次= 0:52 サイドベンド・側屈 3:26 スイング軸は「棒」ではない 4:36 側屈の有無でどの程度変わるのか 6:...

コメント

タイトルとURLをコピーしました