【テイクバックの始動】絶対に動かしてはいけないポイントと動かすべき体の使い方【ゴルファボ】

スポンサーリンク

【テイクバックの始動】絶対に動かしてはいけないポイントと動かすべき体の使い方【ゴルファボ】

テイクバックの始動は体・クラブが同調して上がることが理想です。NGは手だけで上げてしまうこと。おへその向きが変わらずにクラブだけが上がってしまうと、その後の動きが悪い流れにのってしまいます。

正しいテイクバックを習得するために、グリップエンドをおへそに付けて腰の高さまで上げてみましょう。最初の始動さえ間違わなければ、トップまでスムーズに振り上げられるでしょう。

注意点は「右膝」。バックスイング全体をとおして右膝が左右前後に流れないようにしましょう。左側は柔軟に使っても問題ありません。右膝を伸ばしたりするスイングももちろん正解ではありますが、まずは基本として右膝が動かないスイングを試してみてください。

今回は『【テイクバックの始動】絶対に動かしてはいけないポイントと動かすべき体の使い方』をお送りします!

ゴルファボはプロのレッスン動画を中心としたゴルフ上達メディアサイトです。

人気・実績のあるプロゴルファーによる独自の理論やおすすめの練習法を随時配信!初心者からシングルまで、すべてのゴルファーが楽しめるコンテンツが満載です。
動画は各テーマごとに分けられいるので「知りたい!学びたい!」がすぐに見つかります。

前回のゴルフレッスン動画もチェック!
距離の打ち分けが得意になる!おすすめ練習ドリル【ゴルファボ】
距離の打ち分けが得意になる!おすすめ練習ドリル【ゴルファボ】 ボールコントロールのスキルを上げるために、「どのクラブで、どれくらい振って、何ヤード飛ぶか」試してみましょう。 自分の中の感覚と実際の数値が近くなればなるほど...

コメント

タイトルとURLをコピーしました